最期まで口から食べる県、秋田!

 秋田県民協働プロジェクト支援事業として「秋田食介護研究会」と「NPO法人由利本荘にかほ市民が健康を守る会」が中心となり秋田県で「人生の最期まで口から食べることができる」を目標に様々な支援を行っています。秋田県歯科医師会、秋田県歯科衛生士会、由利本荘市、にかほ市にも協議体としてご協力頂いています。具体的には医療・介護・福祉関係者対象の「小山珠美先生の摂食嚥下実技セミナー」や一般市民も対象の「MEDプレゼン秋田」、口から食べることに関する相談業務「秋田県!最期まで口から食べるための相談窓口」などを行っています。

週刊文春に掲載されました!